ニードル脱毛って自分でできる?

ニードル脱毛の施術というのは毛穴に細い針を刺してそこに電流を流していくものになりますが、施術に使用する器具さえ入手することができればニードル脱毛自分で出来るのではないかなんて考える人がいます。これに関して、はっきりと結果から言ってしまえば不可能ですから、挑戦することさえやめたほうが良いと思います。

まずニードル脱毛というのは、針を肌に刺すことになりますので、基本的に医師免許を持った人でしか施術を行うことができません。もちろん自分の肌に施術を行う分には医師免許は必要ありませんが、ピンポイントで毛穴に針を刺し、毛根にダメージを与えるというのは簡単に行える施術ではありませんし、大きなトラブルを招く原因になります。万が一、もを通り越した分まで針を差し込んでしまい電流を流した場合には、神経や血管を傷つけてしまうことにもなりますし、一生の後遺症に悩まされることがあります。絶対にやめてください。

vライン脱毛の口コミで人気のエステ

医師免許を持っていれば自分でニードル脱毛が出来ますか?

実際に脱毛エステで働いていなくても、医師免許を持ってる人もいますよね。この場合ニードル脱毛の施術を行うマシンを入手して脱毛を行おうなんて思うこともあるかもしれませんが、やはりこれに関しても専門的な知識がありませんので行うべきではないと思います。それにニードル脱毛に使用するマシンを購入するのは簡単ではなく、とても高い費用が必要になりますし、大きなマシンなので近く自宅に置くにも大変です。ニードル脱毛に使用するマシンは安くても数100万円という価格となっているので、これだけの価格で1台の脱毛マシンを購入するのであれば、専門的な知識を持ち、技術もしっかりと確かなクリニックでニードル脱毛器た方がはるかに良いでしょう。

わざわざニードル脱毛を自分で行おうなんて思う人は少ないと思いますが、中にはこのように自分で行えるかもしれないなんて思う人もいるようなので、間違っても自分で施術をしないようにしてください。実際にニードル脱毛を行っている医師でさえ、脱毛する際には自分ではなく、他の医師に施術を行ってもらっています。それだけニードル脱毛はとても危険性があり、自分が動かないような状態で施術を行わなければならないので、知識のない素人や、経験がない医師免許を持つ方が施術するのは不可能だということを理解しましょう。万が一、一生残る後遺症が残ってしまえば後悔してもしきれません。