脱毛中に困ったこと

脱毛エステに通っていても、しっかりと脱毛が完了するまでには完全にムダ毛の生えない状態になるわけではありませんので、色々と困ったこともあるようです。ここでは脱毛をしていて困ったエピソードなどを紹介したいと思います。まず脱毛中というのは、照射を行ってから2週間程度でムダ毛が抜け落ちていきますが、再び新しいムダ毛が生えてくるので自己処理をしなければなりません。しかし、お肌を傷つけてしまうのが嫌で自己処理をせず我慢していた人の場合には、脱毛が完了するまでの期間何度もムダ毛が新しく生えてきてしまい、特に夏場だったのでお洋服を着るにも困ったし、他人の目がとても気になってしまいました。でもお肌を美しくキープするために、カミソリを使う事は避けたので外出するたびに他人の目が気になってしまい精神的にとても疲れたことを覚えています。などというものがあります。

毛抜きや脱毛クリームなどを使用する自己処理は禁止されているので、カミソリでの自己処理となってしまいますが、お肌を傷つけないために処理をせずに我慢ができたというのは凄いことですよね。

2750円で両ワキとVラインを脱毛する裏ワザ|横浜編

脱毛中の困ったことは痒みでした。

デリケート部位の脱毛を行っている最中にムダ毛が次々と生えてくるのですが、このムダ毛が生えてくるとすごく痒くて、我慢をするのが大変でした。デリケート部位を人前で掻いてしまうわけにはいかないので、痒くても我慢しなければならないし、お手洗い等に行った際に我慢できず掻いていました。というエピソードや、この他には脱毛する際には事前に自己処理をするので、デリケートゾーンのムダ毛がなくなった状態になりますよね。しかし急に友人と温泉旅行に出かけなくてはならないことになり、お風呂に入るときにデリケート部位のムダ毛が生えていないので、どうしようかと悩みましたが、結局体調が悪いと嘘をついてお部屋についていたシャワーを浴びただけで温泉には入らず帰ってきました。思わぬ出来事だったのですが、うっかりと脱毛している途中だということを忘れて、温泉で裸になっていたらと思うと考えただけで赤面してしまいます。

などというエピソードもあります。特にデリケート部位の脱毛を行っている最中には困ることは沢山あるようで、どのように脱毛の最中の期間を乗り越えていくかが重要になってきそうですね。痒みなどは我慢が出来る人のほうが少ないですし、痒み止めなどを常備しておくと良いのかもしれませんね。