脱毛器エスピルっていいの?

美容大国の韓国で開発されて、日本でも販売されている家庭用脱毛器のエスピルはIPL 脱毛を行うことができるので、お肌がどんどん綺麗になっていきます。照射する部分は少し脱毛しにくいと感じるようなこともありますが、特にデリケート部位などでなければ簡単に照射することができます。エスピルは照射レベルは3段階の中から選ぶことが出来て、一番強いレベルだと痛みを感じるのですが、真ん中のレベルであれば問題なく照射することができました。IPL はお肌の機能を高めてくれるということで、とても期待をしていたのですが、足の脱毛などを行うと次の日お肌がつやつやとしていて本当に効果があることがわかります。

ただエスピルは照射する際の音が少し大きいので、この部分に関しては使用する際に注意が必要だと思います。日中等であれば問題ないですが、夜中など自分の部屋で使用する際に稼動している音が隣の部屋まで聞こえてしまうと思うので、家族が驚いてしまうことがあります。エスピルは照射する際に使うサングラスやお肌を冷やすための冷却剤等も付属されているので、わざわざ購入する必要がありません。ただ元々説明書に記載されている照射回数に達する前に、カートリッジの照射部分が黒く焦げ付いてくるので最大限の使用をするのは難しいかもしれません。

脱毛ヒザ下

エスピルは韓国の人も使っているのでしょうか?

美容大国の韓国で開発されたというだけあって、やはり韓国でもエスピルを使用する人は沢山いるようです。特に韓国の人と日本人はお肌の状態も似ていると言われているので、同じような効果を感じることができるのではないでしょうか。エスピルは照射する際に持つハンドピースの部分がとても軽くて、使いやすいと思います。ただ、平面の照射部分でハンドピースもカーブが無いのでコツを掴むまで少し時間が必要になることもあるでしょう。エスピルは照射する際に肌の照射部分を区切るためのラインがあって、このラインが上手にお肌に区切り線をつけてくれるので、同じ部分に重ねて何度も照射してしまうようなことを防げると思います。照射が終わってすぐの時は、お肌についた線もしばらく残っていますが、すぐに消えていくので心配することはありません。また特にお肌が薄い部分等は真ん中のレベルではなくて一番弱いレベルで照射した方が良いと思います。鼻の下などは真ん中のレベルでも痛みを感じたので、一番低いレベルで照射していますが、徐々に効果が表れています。